家相診断

参考のプランは39坪4LDKの間取りです。

家相的に張りも欠けもなく長方形ですし、
2階の間取りも屋根形状がシンプルになる間取りで
安定した家相になっているといえます。

玄関も北東の鬼門方位を避けて
1階のトイレや千めにゃバスルームの水回りも
鬼門を避けた設計になっているので家相的には良好です。

2階のトイレは鬼門にはないものの近いということで
気になるようだったら納戸の位置に移動するとよいでしょう。

現在の位置でも問題ないですし、
玄関の上のトイレという位置が気になれば現状がベストです。

キッチンは洗面脱衣や乾燥室の位置に近く使いやすいので
現状の位置がベストと思いますが
南東方位へ移動してキッチンの東に窓をつけるのも一考です。

その場合洗面室とランドリールームからからキッチンは離れてしまいます。

張り欠けのない長方形の間取りは屋根形状もシンプルになるので
雨漏りのリスクが少なくなる住宅になります。

その点からも2階の張り欠けや家相も気にするのが大事です。

今回の間取は洗面室の南に部屋干しのスペースがあります。
部屋干しスペースは梅雨の時期や花粉の時期、
冬の機関などに部屋の中出も洗濯物の乾燥が可能です。

共働きの夫婦にも重宝する間取りといえます。

カテゴリー: 家相,家相 間取り,家相診断 | Tags: , ,

風水間取りの上へ

家の間取り集

アーカイブ

プロフィール

一級建築士、住宅の設計事務所、ハウスメーカーのアドバイザーや注文住宅、分譲住宅など。現在も多くの物件の住宅設計を通して家づくりに携わる。

PVアクセスランキング にほんブログ村