風水と間取り

風水間取り

家を建てる時に気になるのが風水。

大きな出費をして新築したのに運気が落ちたと言われたり
自分自身がそう思ってしまったらかなりの痛手です。

根拠があるないにかかわらず、家を建てた後に
もしくは計画している最中におせっかいな家族や友人に

「玄関が鬼門になっているよ」とか

「トイレが鬼門にあるよ」などと

専門的な感じで良くないことだといわれると
気にしてなくても気になってしまうものです。

そうゆうことを言われること自体がツキが落ちる気がするのですね。

そうゆう気分にならないためには少なくとも鬼門ぐらいは把握すること

鬼門というのは北東の方位のことで、
裏鬼門というのは南西の方位のことです。

玄関とトイレぐらいは鬼門を外しておけば
誰に何を言われても安心の間取りになることでしょう。

もともとは鬼門は中国から伝わったもので
外敵が北東方位から攻めてきたために嫌われる方位だったものです。

それが日本に伝わるころには別の意味を持ちました。

後付けのしきたりは多いもので神棚の向きとか
仏壇の向きなども良く言われるものです。

昔からあるルールぐらいにとらえて当たり障りのない程度に
把握して新築しておきたいものです。

カテゴリー: 風水,風水 間取り | Tags: , ,

風水間取りの上へ

家の間取り集

アーカイブ

プロフィール

一級建築士、住宅の設計事務所、ハウスメーカーのアドバイザーや注文住宅、分譲住宅など。現在も多くの物件の住宅設計を通して家づくりに携わる。

PVアクセスランキング にほんブログ村