鬼門とは

風水の良い家を作るのに気になるのが鬼門

鬼門というのは北東の位置で、
一般的には鬼門の位置に水回りを避けることで
家相の良い家の間取りにしていく計画をします。

鬼門を避けることで災難、災いを避けていくようになります。

昔は北東から敵が攻めてくることから
中国からの言い伝えでよくない方位という意味合いもありました。

火災や病気、盗難や土砂崩れや雨漏りなどから
家を守るための迷信と言われていましたが

現代ではそうでもないということもあります。

特に張り欠けのない家、
正方形や長方形の家を作ることは
構造計算をしても安定した数字が得られ
バランスの良い地震に強い家になるといわれます。

屋根の形状も張りや欠けがないことで
複雑な形状を避けることができるので
天災などの災難のリスクを避けるといえるでしょう。

南玄関も方位的には良いとされ
雨風などから避け、日射などの風化も避けられるでしょう。

カテゴリー: 風水 玄関,風水 間取り,鬼門とは | Tags: , ,

風水間取りの上へ

家の間取り集

アーカイブ

プロフィール

一級建築士、住宅の設計事務所、ハウスメーカーのアドバイザーや注文住宅、分譲住宅など。現在も多くの物件の住宅設計を通して家づくりに携わる。

PVアクセスランキング にほんブログ村