家相 間取り 平屋

今回紹介するのは平屋の間取りの家相について

家の形は正方形で張り欠けがなく安定した形
正方形の家は屋根が無理なくかけられるため
雨漏りのしにくい形状になります。

構造的にも骨組みが変形しにくく
力が均等に加わるので安定します。

特に平屋は上に部屋がないので支える重力も軽く
地震に強い間取りになります。

耐震的にも良い家になるのです。

トイレは鬼門の北西から外れているので
冬場に極端に寒くなってヒートショック、
心臓まひのリスクが軽減されます。

裏鬼門の南西の位置も避けてあり、
夏場に温度が上昇しすぎて不快なトイレになるということも
ない間取になっています。

玄関は南東で朝出かけるのが一番さわやかな位置です。
北風などでドアあおられて故障するという心配もありません。

風水や家相は迷信のように言う人もいますが
風水や家相にはそれなりの根拠があるのです。

カテゴリー: 平屋 間取り,風水 間取り | Tags: , ,

風水間取りの上へ

家の間取り集

アーカイブ

プロフィール

一級建築士、住宅の設計事務所、ハウスメーカーのアドバイザーや注文住宅、分譲住宅など。現在も多くの物件の住宅設計を通して家づくりに携わる。

PVアクセスランキング にほんブログ村